包茎手術、治療の費用比較と手術の方法と失敗談 (東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、栃木、群馬)

「包茎が原因で早漏になる危険性は・・」 包茎手術、治療の前の注意

包茎手術、治療の前の注意 (東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、栃木、群馬)


「包茎が原因で早漏になる危険性は・・」

「包茎は早漏になりやすい」

ということは、よく言われることです。

 

包茎じゃない正常なペニスは亀頭が常に露出されています。

 

亀頭はペニスの中でも一番敏感な性感帯。

 

ですから、

そこが常に露出されていることで、ある程度刺激に強くなります。

 

一方、包茎の亀頭は、

常に皮で覆われてて、普段は外の刺激は全く受けていません。

 

それゆえ非常に敏感で繊細です。

 

仮性包茎で、勃起した時にだけ亀頭が露出するのであれば、

当然セックスの時だけに非常に敏感な亀頭が刺激を受けます。

 

よって、仮性包茎の場合は、

比較的早漏になりやすいというのは事実です。

 

その他、包茎は包皮が長い分、

女性器の中(膣内)での摩擦が減少し、

女性への性的な刺激が弱くなります。

 

亀頭冠(カリ首)は膣壁を刺激する働きがありますが、

ピストン運動の際(特に引き出す動作の際)に、

包皮が亀頭冠に覆いかぶさるため 刺激が伝わりづらく、

膣壁への刺激が減少することが考えられます。

 

そのため、

包茎が治ったことで女性が満足しやすくなったという例もたくさんあります。

 

また、包茎の場合、亀頭の発育が阻害され、

先細りの傾向があることをご存知ですか?

 

包茎を治すと、

この亀頭に「張りが出来た」と感じる方が多いです。

 

包茎手術を考える前に読む・・・


 

 



フィジカル包茎矯正術
仮性包茎自力克服マニュアル
包茎手術じゃない選択!
簡単に包茎改善が出来る!
仮性包茎は手術で治療するな!

包茎手術、治療の前の注意 (東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、栃木、群馬)