包茎手術、治療の費用比較と手術の方法と失敗談 (東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、栃木、群馬)

包茎は病気の原因になる! 包茎手術、治療の費用と方法と失敗

包茎手術、治療の費用と方法と失敗 (東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、栃木、群馬)

 

包茎は病気の原因になる!

 

 

亀頭包皮炎など・・

包茎の人は衛生面の問題で亀頭包皮炎になりやすいのですが

これには私も非常に注意していました。

 

これは、包皮の内側と亀頭の間に恥垢が溜まることによって

感染し炎症が起こると考えられています。

 

進行・悪化すると尿道狭窄にもなり、

排尿に支障をきたす場合もあり、

閉鎖性乾燥性亀頭炎、二次的真性方形、陰茎癌

になる危険性も高まるといわれています。

 

包茎の問題点は・・・

 

 

女性の子宮がん

子宮がんは、 包茎によって引き起こされる病気のひとつです。

 

子宮がんは子宮頸がんと子宮体がんの二つがありますが

そのうち包茎の男性が原因で引き起こされるのは子宮頸がん。

 

これは、性行為により

ヒト乳頭腫ウイルスの感染が大きな原因といわれています。

 

包茎の男性のペニスは、包茎でない男性に比べて

構造上、恥垢がどうしても溜まりやすく、

これが女性を子宮がんにしてしまう悪因とされており、

婦人科でも広く指導されていることです。

 

包茎の問題点は・・・

 

 

「真性包茎の男性はエイズになりやすい(HIVウイルスに感染しやすい)」

 

という内容の研究レポートが、

米国の医学誌「伝染病理ジャーナル」に掲載されました。

 

同性愛者を除外した包茎男性の感染率は、

非包茎男性の二倍半も高かったのです。  

 

特に、真性包茎の場合、剥けていない包皮と

亀頭部の間にHIVが侵入した場合、

排尿だけでは包皮内に付着した菌を取り除けないため

HIVは感染受容細胞との接触時間が長くなり、

感染リスクが飛躍的に高まる恐れがあります。

 

>>包茎手術じゃない選択肢とは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

フィジカル包茎矯正術

仮性包茎自力克服マニュアル

包茎手術じゃない選択!

簡単に包茎改善が出来る!

仮性包茎は手術で治療するな!

包茎手術、治療の費用と方法と失敗 (東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、栃木、群馬)