包茎手術、治療の費用比較と手術の方法と失敗談 (東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、栃木、群馬)

包茎手術後は、ツートンカラーになったり、 不感症の例、インポになった例などがあげられていました。



ネット上には、手術を促す広告でいっぱいです。

しかし、
私は知っていました。

包茎手術には、失敗がある事を。


衝撃的なネット上での写真を見た事があったのです。


傷があるものや、
つっぱりがあって出血しているもの。

傷口が炎症を起こし、
壊疽状態となっているもの、
切断をしなくては ならない症状など
様々な写真を見ました。


また、手術代も、
最初は15万ぽっきりと言っておいて、
実際は、 100万以上かかったケースなども載っていました。


また、掲示板などでも、
手術後は、ツートンカラーになったり、

不感症の例、
インポになった例などがあげられていました。


すべてのお医者さんが
このようなケースには該当しないと思います が、

やはり一歩間違えば、
大変な事になってしまいます。
続きはこちら..