包茎手術、治療の費用比較と手術の方法と失敗談 (東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、栃木、群馬)

友人は、包茎手術で失敗していました。 痛々しい傷跡と、変なツートンカラー、



中学時代の包茎チームの友人から久々に連絡が ありました。

何でも包茎チームで同窓会がしたいとの事でした。


変な会とは思いながら、
懐かしさと共感できる事を期待して
会に 出ることにしました。


本当に久々で懐かしさに涙が出そうになりました。


そして、
自然と話は「包茎」について
盛り上がるようになりました。

3人で呑みましたが、さすがに昔の仲間。


今までの出来事など出るわ、出るわの
悲しい話のオンパレード。


しかも、
一人は、包茎手術を受けていました。

もう一人は、
矯正パンツで矯正中との事。

考え悩みぬいていた時に、この状況。


普通はありせませんが、
私の気持ちが通じたんでしょうか。


しかも、
手術をした友人は、包茎手術で失敗していました。

その場で見せてくれましたが、
痛々しい傷跡と、変なツートンカラー、

友人は、精神的に楽になるつもりが
また、別のコンプレックスが 出来たと話をしてくれました。


手術代も12万と聞いていたようですが、
結局64万の請求がきたそうです。

手術なんて止めた方が良いとアドバイスまでくれました・・・
        
続きはこちら..