包茎手術、治療の費用比較と手術の方法と失敗談 (東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、栃木、群馬)

真性包茎・重度(包皮輪狭窄性含む)の仮性包茎矯正


真性包茎・重度(包皮輪狭窄性含む)の仮性包茎矯正


1日15分程度の包皮ストレッチ&ケアを行います。
(2日行って1日休むというペース)


ただ単に包皮を緩めるだけのやり方ではなく、
柔軟性を持たせるための
独自の安全なストレッチです。


真性包茎の場合、
この第一段階を1ヶ月程度続けると、
手を使えば亀頭が露出する仮性包茎状態になります。  

それを確認できたら第二段階に進みます。

カントン包茎で亀頭がうっ血している場合は、
まず泌尿器科で包皮を戻す処置をしてもらってから、
矯正プログラムに入って頂きます。

泌尿器科で戻らない場合は
背面切開術という手術がなされます。

この場合は傷が治り次第、プログラムに入って頂けます・・ 

詳しくはこちら












【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ