包茎手術、治療の費用比較と手術の方法と失敗談 (東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、栃木、群馬)

【包茎・短小・早漏・ニオイ】短期克服メソッド

【包茎・短小・早漏・ニオイ】短期克服メソッド

まず、ご自分のペニスの状態を正しく知る必要があります。

以下をお読みいただくと、正しい知識が身につきます。

そのうえでご自身で悩みをどう解決していくかを、
ご判断頂ければ・・と思います。


仮性包茎
(平常時は亀頭部分が包皮に覆われているが、勃起時には亀頭が露出。あるいは自分で亀頭を露出させることができる)

真性包茎
(平常時も勃起時も亀頭部分が包皮に覆われている。強制的に亀頭を露出させることも不可能)

カントン包茎
(平常時も勃起時も亀頭部分が包皮に覆われており、強制的に亀頭を露出させることもできるが、包皮口が狭いため、痛みを伴い、亀頭部分がうっ血する)


包皮を自分で剥くことができず、亀頭が常に包皮に包まれている――

欧米では、このレベルになって初めて包茎といえます。

しかし、
自分が包茎かどうかを気にして一喜一憂するよりも、
包皮が剥けないことによって
どんな問題が生じてくるかを理解することが重要です。

よく言われる恥垢と陰茎ガンの因果関係も、
現状においては明確な研究結果が出ているわけではありません。

間違った常識を信じて安易な選択肢を取らないためにも、
包茎は正しい知識と矯正法を知ることが大切です。

真性包茎は病的な状態であるとよく言われます。

詳しくはこちら


【包茎・短小・早漏・ニオイ】短期克服メソッド









フィジカル包茎矯正術
仮性包茎自力克服マニュアル
包茎手術じゃない選択!
簡単に包茎改善が出来る!
仮性包茎は手術で治療するな!